MENU

在宅医療とは

Medical

在宅医療について

在宅医療とは

在宅医療とは

在宅医療は、計画的に診察する「訪問診療」と緊急で診察する「往診」を組み合わせながら、
24時間365日、ご自宅の療養生活を支えていきます。
さらに、ケアマネジャーや訪問看護、訪問介護、訪問リハビリ等の介護保険サービスと連携し、チームを組んでご自宅での生活を支援いたします。
在宅医療を利用しながら、病院が提供する専門的な治療や検査を受けることも可能です。

当院の在宅医療

・家庭医のいるクリニック

当院の院長は、家庭医療を専門としている医師です。家庭医とは、生まれたばかりのお子様からお年寄りまで、すべての年齢の方々の様々な健康問題を、総合的かつ継続的に診療する医師のことです。全科にわたって一般的な疾患を診療する研修を受けており、診療科目を問わず診断・治療を行うことができます。
私たちは、身近な存在として、ライフステージに沿って、その時、その状況にあった医療を通じて、皆様の幸せを考えます。

・看護師・社会福祉士同行

当院は、医師の他に患者様の療養生活を支える看護師と社会福祉士がいます。
在宅生活のお悩みやご不安を専門職の視点で一緒に考えさせていただくお手伝いをしております。遠慮なくご相談ください。

・電子カルテ

当院のスタッフ全員が、クラウド型の電子カルテにいつでもアクセスできる情報端末を携帯しています。これにより、患者様の状態をスタッフがいつでもどこでも把握することができ、迅速かつ一貫性のある診療を提供しています。

ご利用までの流れ

看護師のイラスト

1. お問い合わせ

(ア)当院の社会福祉士又は事務までにお問い合わせください

(イ)診療情報提供書、検査データ、薬剤情報等の情報提供をお願いしております

(ウ)初診日調整

2. 初診

(ア)原則、医師・看護師・社会福祉士が訪問いたします。

3. 定期訪問

(ア)原則月2回の訪問となっております。事前に訪問日は、ご相談させていただきます。

対象となる方

  • 在宅での療養を希望される方
  • 入院や通院が困難な方
  • ターミナルケア(ご自宅での最期の時間を過ごしたい方)が必要な方
  • 認知症や寝たきりの方
  • 在宅で生活するうえで医療的サポートが必要な方

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

具体例

  • 在宅療養を希望する方
  • 入院や通院が困難な方
  • ターミナルケア(ご自宅で最期の時間を過ごしたい方)が必要な方
  • 認知症や寝たきりの方
  • 医療的サポートが必要な方